S5Q的三国志大戦考察

三国志大戦の「カード」について、S5Qな観点から一枚づつ考察(思い入れとも言う)を書きなぐるブログです。たまに自身の戦歴やら考察なども書いていきます。

武将おみくじ 

プロフィール 

松本引越センター

Author:松本引越センター
チーム名:冬甘言♪
メインIC:松本引越中心

2007年3月7日、ついに覇者に到達。
只今徳5まで上がってきました。そろそろ大真面目に覇王を狙ってみようか?と思ってる所です。結局槍はあんまり私には向かないので、また一生懸命魏4に磨きをかけたい所。

張遼・関羽・龐徳・賈詡、魂の騎馬単魏4デッキ使い。最近のサブデッキはSR周瑜・SR孫策・SR関羽の業炎ケニア。もしくはSR蜀ダブルライダー入り純正(?)業炎ケニア。
業炎は武力8の弓であることを忘れて自滅する毎日を送っておりますorz。


サブIC:長和文明(6品)騎馬単魏4専用IC。未だ2には参戦せず。
この前カードを忘れた時に作った4ホースメンという、これまた魏4専用サブカもあります(1州)。


このブログはリンク(相互は特に)大歓迎です。もしよろしければ、コメントを添えていただけると助かります。

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
20060530223402.jpg




今日はいい天気でした。がっつり引きこもっていた(w、管理人です。
もとい、明日以降の目が回るようなスケジュールに備えて鋭気を養っていました・・・返って胡散臭くなったなあ(w。

ということで、明日以降はブログの更新が滞るかと思いますが、元々暢気なブログを標榜しておりましたので、長い目で見ていただければ・・・と思っております。今後ともよろしくお願いします。

ということで、本日のお題はザ・捨て駒の呼び声も高い他軍周倉について。





カードの数も気が付けば300に届こうかという所まできましたが、大抵の場合、特徴付けはスペックや兵種・計略が先に来るのかなあ、と思います。翻ってこの周倉さんを特徴付けるもの・・・

復活!これしかないです(w。

低武力とか意外に貴重な他軍槍兵というのもありますが、周りのリプレイを見ていると、皆さんそういうことはあんまり考えずに、遮二無二突っ込ませてますよね(w。他のカードならいざ知らず、こと周倉に関して言えば、自ら速攻乙らせているようにしか見えません(www。

もう少し戦術的に書くと(w、何は無くてもまず相手の主力にぶつけ、自軍の主力(槍にせよ馬にせよ)の壁役に使うっていうことで、皆さんよろしいですよね?あと、伏兵をさっさと踏ませる役っていうことで、本当によろしいんですよね???
そうでないと、あっという間に揉みくちゃにされた挙句、真っ先に「覚えてやがれ!」と消えて行く周倉が浮かばれません(´・ω・`)ショボーン

とはいえ・・・、
しばらくプギャー(^Д^)9mでお待ち下さい・・・

オラオラ、行くぜぇ!

早っΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)!何度倒しても不死鳥の如く復活してきます。そりゃね、「覚えてやがれ!」とか言われなくても覚えますよorz。

普通に考えると、コスト1枠で武力の底上げ用のみに使われる武将は、非常に稀です。せいぜい前バージョンの楽進ぐらいですよねぇ・・・。他軍にはそんなのが少なくとも3枚いたんですねぇ。そりゃ悲哀デッキwith三バカとか流行ったわけです(w。

三バカの中で唯一のの兵器持ちでした。騎馬相手には牽制に役に立ちますし。私も以前、周倉ワイパーでわざわざ神速中の3体を吹っ飛ばされたことがあったり(´・ω・`)。程と2枚城門にマウントされると、勝てそうで勝てない、イヤーな気持ちにさせられたりしておりました。

今回のバージョンアップで二バカにされてしまった訳ですが、そんなこともどこ吹く風で、この人は相も変わらず、
「覚えてやがれ!」⇒「オラオラ、行くぜぇ!」コンボを炸裂させてくれることでしょう(w。

このしぶとさを、是非普段の私に分けていただきたいと思う、
今日この頃です(;・∀・)。
スポンサーサイト
2006/05/30 23:36|三国志大戦TB:0CM:4
 
コメント

私もほぼ同じ使い方ですね。開幕終了に限って言えば三馬鹿の中で攻城をかける本命は回復持ちの張梁なので、活持ちの二人は盾にして、凌がれた時丁度復活してきたこの二人で攻城阻止、という感じでした。
しかし他軍では貴重な槍ですからその後はちゃんと槍兵の仕事をさせなければなりませんが。それでもコスト1活持ちだからか使い捨てられやすい、ちょっと可哀想な存在でもありますね。
神行百変 #s48xcqFo|2006/05/31(水) 22:11 [ 編集 ]
 
こんはんは~
僕も周倉を使う場合は、相手に騎兵が多い時以外ほとんど相手にぶつけて行きますよ。
能力も計略も微妙でも、復活があれば使えるのが証明されたカードですね~。
直 #-|2006/06/01(木) 00:20 [ 編集 ]
 

う~ん、忙しそうですね(^-^;)
体調には気をつけてくださいね~♪
ブログの更新は日々待っていますよww
周倉は他軍の3馬鹿で正直一番苦手というかうっとうしかったです(^-^;)
槍ってのが何よりも痛い。
突撃できないですし・・・。
武力も3あり、復活も持っているので何気にコスト1以上の働きしますよね。
ケードーエーの方がかわいげがある・・・
ぴよっぷ~ #-|2006/06/01(木) 02:42 [ 編集 ]
 

>神行百変さん
こんばんわ!
復活持ちってそれが出来るから怖いんですよね。
全員潰したそら攻城だ!っていうと城からモクモクと煙が(w。
こればっかりはどうにも止まりませんからねぇ・・・。

>直さん
こんばんわ!
私の対戦相手は、騎馬単にもガシガシぶつけてきましたが。
そして迎撃をがっつり喰らってましたorz。
なんていうか、この人には計略はいらないです(w。

>ぴよっぷ~さん
こんばんわ!
正直刑道栄は三バカの中でも若干影が薄かったですからねぇ。
勇猛持ちなのでなるべく一騎打ちさせないようにはしていましたが(w。
周倉はビタどまりの練習台になっていただきました。
当たってもさほどは減らないんで・・・。
管理人 #mQop/nM.|2006/06/05(月) 22:59 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mhcenter.blog62.fc2.com/tb.php/66-5e4b9c70
 

歯車時計 

最近の記事 

最近のコメント 

ペットさん 

占いとかしてみます? 

FC2カウンター 

ブログ内検索 

RSSフィード 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 S5Q的三国志大戦考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。