S5Q的三国志大戦考察

三国志大戦の「カード」について、S5Qな観点から一枚づつ考察(思い入れとも言う)を書きなぐるブログです。たまに自身の戦歴やら考察なども書いていきます。

武将おみくじ 

プロフィール 

松本引越センター

Author:松本引越センター
チーム名:冬甘言♪
メインIC:松本引越中心

2007年3月7日、ついに覇者に到達。
只今徳5まで上がってきました。そろそろ大真面目に覇王を狙ってみようか?と思ってる所です。結局槍はあんまり私には向かないので、また一生懸命魏4に磨きをかけたい所。

張遼・関羽・龐徳・賈詡、魂の騎馬単魏4デッキ使い。最近のサブデッキはSR周瑜・SR孫策・SR関羽の業炎ケニア。もしくはSR蜀ダブルライダー入り純正(?)業炎ケニア。
業炎は武力8の弓であることを忘れて自滅する毎日を送っておりますorz。


サブIC:長和文明(6品)騎馬単魏4専用IC。未だ2には参戦せず。
この前カードを忘れた時に作った4ホースメンという、これまた魏4専用サブカもあります(1州)。


このブログはリンク(相互は特に)大歓迎です。もしよろしければ、コメントを添えていただけると助かります。

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
kantaku.jpg



何とは無しにラジオをつけたら、ちょうど日ハム-オリックス戦が試合終了したところでした。今日のヒーローは新庄だったんかぁ、とか思いながらぼけーっと聞いてると、なにやら不穏な雰囲気が・・・。


「今日、このヒーローインタビューという最高の舞台でみんなに報告したいことがあります
タイガースで11年、アメリカで3年、日本ハムで3年
今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことを決めました
最後のユニフォームの姿
球場に足を運んでもらって目に焼き付けて欲しいと思います
また残りシーズン今まで以上に、どんどん楽しみたいと思います
今日はありがとうございました」


なんじゃそりゃ~~~!!!ヽ(`Д´)ノ

お祭り気分もどっちらけだったろうなぁ。日ハムファン。
というか、私がガッカリですよorz。
タイガース時代から生暖かく見ていた一ファンとして、まだ早すぎるだろ!とか思ってしまう訳で・・・。今引退宣言なんかしたら、試合出れるんかこいつ?というか、阪神の時みたいに一日で撤回してくれよ!と思ってたら、なんか覚悟の引退のようですねぇ(´・ω・`)。まあ、こうなったら日ハム優勝させてやれよなオイ!

のっけから大戦の話から外れてしまいましたが、本日は「自爆の国」呉国のニューカマー。闞沢さんの話を。


新カードが出て来た当初の「誰が最強か?」論議で、呉軍で一番人気だったのは太史慈。その次に「萌え~」の小喬、ようやく出てきた中堅騎馬の祖茂に、移動砲台の周瑜辺りだった気がします。その後数ヶ月。一番デッキに組み込まれているのは?といえば、呉国太と、この闞沢ですね。

呉軍の伏兵と言えば周瑜か呂範、という状況だったところにふっと現れた第3の男。ついでにいえば、1コスト武力2高知力の槍というのは、中々使い勝手も良いですね。
そして、呉軍お得意の自爆芸をさらに自爆して盛り立てるという一見面白な計略が、結果的にはよかったようです。

何しろ士気2は師の教えよりも消費量が少ない上に、呉単デッキに出来るというのが大きいです。その分大きめなコンボも出来ますし。推挙蛮勇、推挙業炎に推挙天啓・・・考えるだけでも身の毛がよだつ思いです。
正直当初はナメてました。ヤバイというのはやはり負け戦から学ぶことが多いもので・・・。

私が初めて喰らったのは、周泰とのコンボ。途中龐徳を撤退させたものの、かなりの時間がんばってたので、「まあ放って置けばいいや」と思っていると、見る見るうちに攻城ゲージが上がり、

「このまま一気に行くぞ!」

    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´) >>私

負け確定ですよorz。

それ以来、推挙がかかった武将は最重要人物として、速攻押しつぶすようにしています。

何しろ反計されづらいというのが魅力的。どこにいても推挙がかかるわけです。前線が膠着状態の時にフラリと現れて計略を使えばいいわけですから、計略の運用は非常にラクチン。頭数が足りてさえいれば、あっという間に知勇兼備の猛者が誕生です。ついでに言えば、呉軍専用計略ではないので、二色デッキにも簡単に入れられるのが高ポイントです。

ただ、私は自爆計略が勿体無くて使えない
人間なので、自分で使うか?と言われると正直微妙。また、コンボ計略になりますから、結果士気の消費が激しくなるのはいたしかた無いですね。

雲霞の如く迫り来る大軍に対して、後は頼みましたぞ!とばかりに命を捨てて味方を盛り立てる・・・一見涼しげな風貌に隠れていた男気を見せる所は、小説やマンガなら間違いなくハイライトシーンです。正に漢のロマン!さあ、君もロマンに浸ってみないか!?

いや、でも私はちょっと・・・どうしよう・・・。
スポンサーサイト
2006/04/18 22:50|三国志大戦TB:0CM:6
 
コメント
こんばんわー(*´∀`)
カンタ君はロマンですよね~笑
自分は前verのときに推挙天啓or推挙意地or推挙火計という3択迫るデッキを組んでた頃がありますww(あの頃はまともながちデッキ(でもやっぱりネタデッキ・・orz)組めたのになぁ・・
今は素で天啓伸びてるのであまり使う機会がないのですが・・(;´∀`)周泰さんも弱体化してしまってorz
低品でうろうろしてた頃にカン沢と業炎の入ってるデッキで、「命がけの業炎」やられた事が2回もあります。・゚・(ノ∀`)・゚・。兵力満タン知力9が落ちましたorzほぼ全滅です。
ついでにこの前の呉大会で「命がけの夷陵」で綺麗に全滅しました笑 ロマンです(*´∀`)b
朱桜 #mQop/nM.|2006/04/18(火) 23:20 [ 編集 ]
 
自爆は男のロマン?
命がけは良いですよー

孫策でも伏兵踏めますし♪
反計はむしろしてくださいってもんですから♪

推挙を玄妙なる反計されたときは嬉しいですよ~♪
シンえもん #3/2tU3w2|2006/04/18(火) 23:31 [ 編集 ]
 

リンクの方ありがとうございます。今後ともヨロシクお願いします。

意外にオススメなのは推挙人馬一体とか結構いいですよ。
槍の効かない神速が長時間続きますからね。w
使用志気も少ないですし、どうでしょうか?

最後にネタを・・・
つ【推挙赤兎咆哮】
えぇ・・・ずっとピンポンしてますよ。ww
順平侯 #ZsjQ0mUE|2006/04/19(水) 02:58 [ 編集 ]
 
むしろ自爆こそ日本男児
いわゆる神風特攻隊もどきじゃないですかね。w
そして悪あがきいざってときの時間を長くするのが知力アップなのです!
・・・っていっても、推挙に知力かけたところであまり持続しなかったりとか、そういうところはまぁ見なかったことにしまして。
推挙なら火計が熱いですね!ひょっとしたらSR曹操でさえ焼けてしまうかもしれないというワクワクが止まりませんw
推挙反計?どんとこいですよ♪( `▽´)ノ
エロール #-|2006/04/19(水) 11:25 [ 編集 ]
 
自爆~
闞沢いいですよね~。
どうやってかわからないが味方の知力を上げて散っていく簡雍は漢です!
それに呉国太に隠れてますが、推挙はいろいろな計略とコンボができますし。
周泰に推挙はたち悪いですよ。ただでさえ、執念といわれるほど長い意地なのに・・・。
R陳宮にかけて計略使わせたら・・・やばそうですねw
タカ #-|2006/04/19(水) 20:29 [ 編集 ]
 

>朱桜さん
そのデッキは一番私がいやだと思っていたデッキですね(w。
正直一番辛いのは意地とのコンボですね。城内突撃がうまく出来ない私にとっては、悪夢以外の何物でもありません。城門にべったりだとまだ楽なんですが、槍マウントされて再起分が全滅したこともあります。

>シンえもんさん
反計OKですか!そっちの方がよっぽどロマンでは(w。
玄妙反計なら士気差を作れるから、実はお徳なのかもしれませんね。
伏兵が踏める孫策・・・いいかも(w。

>順平侯さん
こちらこそよろしくお願いします!

人馬一体ですかぁ。確かにいいかも!なんかヒントをいただいた気がします。延々と続く無敵騎馬隊・・・早速馬鉄休にかけなくては(マテ

>エロールさん
火計コンボは案外気が付かないもんでした。てっきり周泰にかかってるのかと思ってたら業炎並みの赤壁投下!⇒アボーンって時はビビりました。張遼が一撃で逝ってしまうとは・・・。
その試合、なぜか勝ったんですが、そこからどう巻き返したのか、全く覚えてないっす(w。

>タカさん
陳宮に推挙!(w
考え付きもしませんでした。正直わたしの手では扱えませんよ(w。
神風特攻隊もびっくりのバンザイアタックですね。献策を周泰にかけてさらに意地発動とかwwwウハwwwwwおkwwwwwwww
管理人 #mQop/nM.|2006/04/19(水) 22:10 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mhcenter.blog62.fc2.com/tb.php/18-77f238ea
 

歯車時計 

最近の記事 

最近のコメント 

ペットさん 

占いとかしてみます? 

FC2カウンター 

ブログ内検索 

RSSフィード 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 S5Q的三国志大戦考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。