S5Q的三国志大戦考察

三国志大戦の「カード」について、S5Qな観点から一枚づつ考察(思い入れとも言う)を書きなぐるブログです。たまに自身の戦歴やら考察なども書いていきます。

武将おみくじ 

プロフィール 

松本引越センター

Author:松本引越センター
チーム名:冬甘言♪
メインIC:松本引越中心

2007年3月7日、ついに覇者に到達。
只今徳5まで上がってきました。そろそろ大真面目に覇王を狙ってみようか?と思ってる所です。結局槍はあんまり私には向かないので、また一生懸命魏4に磨きをかけたい所。

張遼・関羽・龐徳・賈詡、魂の騎馬単魏4デッキ使い。最近のサブデッキはSR周瑜・SR孫策・SR関羽の業炎ケニア。もしくはSR蜀ダブルライダー入り純正(?)業炎ケニア。
業炎は武力8の弓であることを忘れて自滅する毎日を送っておりますorz。


サブIC:長和文明(6品)騎馬単魏4専用IC。未だ2には参戦せず。
この前カードを忘れた時に作った4ホースメンという、これまた魏4専用サブカもあります(1州)。


このブログはリンク(相互は特に)大歓迎です。もしよろしければ、コメントを添えていただけると助かります。

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
こんばんわ。本日は自宅にて執筆活動にいそしんだ(?)管理人です。
さて、前回サボってしまった分、今回はがんがらせて頂きました。

ICB 12th Album

何となく、私の作品は「ひょっこり三国島」というシリーズにしてみようと思ったので、そこんとこヨロシク。




♪ひょっこり三国じ~ま、
  ひょっこりさんごくじ~~ま、
  ひょっこりさんごくじ~~~~ま~~~~~~


「三国島の南の外れ、南蛮村には伝説の玉璽が眠っているという。玉璽を手に入れたものは、巨万の富がもたらされるであろう」
三国島には、以前からこんな話がありました。
糸井○里が散々山を削りながら発見できなかったにもかかわらず、
週末ともなれば、島のあちこちから玉璽を求め、探索隊が群れをなしてやってきます。
もちろん、南蛮村の連中も、外部の人間にお宝を持っていかれてたまるかとばかり、あちこちで愚連隊が続々と山に入り・・・となると、村長さんも指をくわえて見過ごす訳にはいきません。

「ソンチョウ、準備ガデキタゾ、ブフォフォフォフォ」
「外カラキタレンチュウナンカ、一揉ミニツブシテヤルゾ」
「おれ、つよいつよい」


今日も探検隊のメンバーと一緒に、孟獲村長がお出かけです。
「そんじゃ、今日こそは見つけてくるからな!お祝いの肉たっぷり買っとけよ!」
「残念会の間違いでしょ。夕方になったらさっさと帰って来な。ったく、準備する立場も考えてちょうだいな」
祝融さんは毎週早起きさせられてお弁当を作らされているせいか、ちょっとご機嫌斜めです。
「今日は間違いない情報を仕入れてきたんだ。まあ見てろ、うちもこれからはひだりうちわでウッハウハの生活が送れるぞ」
「何言ってんだい!毎週余計なお金がかかって、ここんとこ飯の喰いっぱぐれだよ!!!今日見つからなかったら、向こう3ヶ月お小遣い抜きだからね(`・ω・´ ) 」
「はい、イッテキマス( ´・ω・`)」
「奥さん、つよいつよい」
「バカ言ってんじゃねぇヽ(`Д´)ノ」ボカ
「村長、いたいいたい」
「ソンジャ、ソロソロイクゾ、ブフォフォフォフォ」
村長の威厳丸つぶれで出発ですが何か???

山に入ると、すでに中は黒山の人だかりです。
「コンナニ人ガ多イト、移動スルニモタイヘンダゾ」
「あほな連中は放っておけ。今日わしらが行くのはこっちだ」
孟獲がビシッと指を指した方向は、
「ソ、村長。アソコハ毒沼シカナイトコロダゾ、ブフォ」
兀突骨が装甲の上から青ざめているのが分かります。
そう、そこは猛毒のために誰も近寄れない、禿竜洞と呼ばれているところです。
「あそこには朶思大王が住んでるだろ!人が住めてる場所なんだから、何とかなる!」
「朶思大王、お金持ちすごいすごい」
「そうだ!奴は最近羽振りがいいらしいからな。こいつは伝説の玉璽を持っているからに決まってる。奴からお宝を奪って、今度はわしらがウッハウハだ!!!」
「ソウトキマレバ、サッサト朶思大王ヲブッツブスゾ!」
阿会喃が颯爽と駆け出そうとすると、

ジャーンジャーンジャーン

「生兵法とはまさにそなたの為にあるものよ」
「げぇっ!孔明!!!」
毒沼の中から、諸葛亮がにょっきり姿を現しました。阿会喃はと言えば、
「グ、グルジイ・・・」
伏兵のダメージと猛毒にやられて虫の息です。
「なんでお前は毒沼に入って平気なんだ!」
孟獲が問えば、
「いや、さっき神様から治癒薬もらったから
「神様カラモノモラウ、ズルハヨクナイ、ブフォフォ」
「玉璽の為だ。そもそもこれは計略の妙と言うもの。ズルとは違うのだよ、ズルとは」
なにやら青い巨星がかった諸葛亮、颯爽と白扇を振りかざします。
「これで勝負を決める!」「ヒーーーーーーッ!」
これまた毒沼の中から、ショッカー蜀科の皆さんが続々と顔を出します。
「うおおおお」「グゥオ」
哀れ、あっという間に蹴散らされる村長さん達だったとさ。
「は、腹が減ってただけだ!」

「はー、酷い目にあったわ」
わずか8秒で復活した孟獲村長、他のメンバーが復活するのを待っています。
「そういえば俺、間道知ってる知ってる」
木鹿大王がなにやら思い出したようです。
「バカ!そういうのはさっさと言わねぇか!早速禿竜洞に向かうぞ!」
今度は村長を先頭に先に進みます・・・あれ?村長も頭悪かったですよね?

ジャーンジャーンジャーン

「まんまとかかったな」
「げぇっ!仲達!!!」
間道に待っていたのはギニュー魏軍特攻隊の皆さんでした。運がなかったですね。
「いたた、お前らもわしらの邪魔をするか!」
これまたあっという間に復活した孟獲、司馬懿に向かって吼えると、
「いや、どっちかと言うと孔明の邪魔をしに
「ジャア、オレタチノジャマスンナ」
阿会喃さんの言うことももっともです。
「物のついでだ、お前達にも消えてもらおう!我が災いとなる前に、死ぬがよい!!!」
おバカさんな村長軍団、さらにおバカにされてしまいました。
と、そこへまた一人の男が現れました。冷酷なる賈詡文和さんじゃないですか。
「慌てふためくがいい」
離間の計を唱えました!こうなると一歩も前に進めません。
そして特攻隊の皆さんが・・・あらら?
禿竜洞に向かって一直線ですよ???

「くそっ!何故わしらを倒さない!!!」
「だって、お前らすぐ復活するから鬱陶しいし。とりあえずそこで日が暮れるまで寝ていなさい」
あっという間に魏軍の皆さんが消えてしまいました。後にぽつんと取り残されたのは、なす術もない村長ご一行。
「こうしているうちにも、孔明や仲達が玉璽を持っていっちまうじゃねぇか!」
孟獲が歯噛みをしていると、
「村長、ドウセウゴケナイカラ、昼飯ヲ食ベヨウ。ブフォフォフォフォ」
兀突骨が暢気な事を言いだしました。
「ソウダソウダ。ハラガヘッタラ戦モデキナイ」
「俺、やすみたいやすみたい」
「うーん・・・ま、折角天気も良いし、飯食うか!おい!そこのあんちゃん肉持って来ぉい!!!
アレだけ悔しがっていたのもどこへやら。動けないことをいいことに間道に居座り、通行人から肉をせしめる迷惑な集団が。まるで、いや、まんま山賊ですが、おバカになっちゃった一行は気にすることが無かったというのはまた別の話。

離間の計も解け、夕闇迫る中、ようやく禿竜洞に着きました。さあ、諸葛亮や司馬懿達と決戦を・・・と思ったら、禿竜洞の前には誰もいません。アレ?と思いながら中に入ると、
「あ~ら、孟獲ちゃんお久しぶりじゃな~い?若い時は、嫌がる私を無理矢理・・・
朶思大王の爆弾|д゚)ノ⌒●~*発言キタコレ。
「お前が勝手に服を脱ぎだすから、イヤになって行かなくなったんじゃねぇか!」
孟獲村長が怒り出す向こうで、
「村長ハドッチデモOKナノカ」
「奥サンニイイツケルカ、ブフォフォフォ」
「でも、奥さん怖い怖い」
部下の忠誠度が低下したのは言うまでもありません。

「それにしても、今日もたくさんお客さんが来てくれて、こっちは商売繁盛バッチコーイだわ」
朶思大王はご機嫌です。気のせいか、何やら回りに妖しいふいんき(何故か変換でk)が漂っています。後ろの方から、

「ウホッ!いい男」
「うわぁぁぁぁぁ・・・」
とか聞こえてますが、気にしてはいけないと私は思いますので、先に進みましょう。
「お前こんなところで店をやってるのか」
ボー○ズバー『夜の蝶』っていうのよ。孟獲ちゃんは特別に安くしてあげるわよ」
「誰が来るか!貴様の所に玉璽があるから来ただけだ」
「玉璽?何それ?私の体は玉のバディだけど???」
朶思大王がクネクネとしなを作るのを見て、村長様ご一行の脳みそヒューズが、プッチーンと音を立てて切れましたよ!
「我と勝負しようてか」「貴様ヲ倒ス」「ユクゾォ」「おれ、つよいか」
「嘘、嘘だと言ってよぉ」
哀れ○ーイズバー『夜の蝶』は、村長の一斉摘発を受け、廃業に追い込まれてしまいました。

店の中から、膝を抱えて泣いていた諸葛亮・司馬懿他の皆さんを保護したのは、これまた別の話。

「これで3ヶ月小遣いゼロか・・・」
とぼとぼと帰宅したご一行を、やたらご機嫌な祝融夫人が出迎えました。
「どうせ見つからなかったんだろ?肉でも喰って嫌な事は忘れちまいな!」
妙に明るい夫人を訝しく思いながら中に入ると、テーブル一杯に物凄い量の肉の塊が!!!
「こ、これは最高級の霜降り肉じゃねぇか!」
「今日商店街のクジで20キロ当たったんだよ。まだまだあるから遠慮しないで一杯食べな」
「奥さん、すごいすごい!」
「今日ハ今マデデイチバン豪華ダゾ!」
「腹イッパイ食ベルゾ、ブフォフォフォフォフォフォ!」
瞬く間に食べ尽くし、ふとテーブルの真ん中を見ると、なにやら光り輝く物体が・・・


20060919231320.jpg



「「「「玉璽ジャナイカ!!!!」」」」
皆がびっくり仰天していると、
「ああそれ?近所の質屋で見つけたんだけど、そんなにスゴイもんなのかい?」
「( ;^ω^)ちょっwwwおまwwwwwwwww」
慌てて孟獲が祝融に説明すると、
「へぇぇぇぇ。そういえば、今日新聞見たら宝くじで1等当たってたんだけど、こいつのせいだったのかい」

Ω Ω Ω  Ω<な、なんだって~~~?

「これは想像以上だな・・・誰かに持っていかれなきゃいいが」
「黙ってれば良いじゃないのさ。いきなり家を豪華にしたりとかしなきゃ、別にバレやしないよ」
「ま、それもそうか!ガッハッハッハー!!!」
なんともお気楽な孟獲村長なのでした。

ついでに山の麓にお土産屋を建て、「玉璽まんじゅう」なる物を売り出した所、これまた大ヒット。玉璽の噂は更なる噂を呼び、瞬く間に山の麓は一大観光地と化し、
孟獲さんも南蛮村も大金持ちになりましたとさ。
めでたしめでたし。

そうそう、朶思大王のお店ですが、何故か五丈原方面に進出して、かなり繁盛しているという噂が・・・噂ですよ?あくまで。


追記
諸葛亮の通り名、さっきまで赤い彗星と間違えてましたorz。
スポンサーサイト
2006/09/24 17:58|三国志大戦TB:0CM:9
 
コメント

ICBお疲れ様です
失敗したら小遣い三ヶ月抜き…奥さんの権限強いですねぇ
無双の影響もあって、孟獲に強い祝融がしっくりきます
やっぱり、肉しか考えていない馬鹿にはこういう人が…
そして、クジで当たった肉を振る舞ったり、祝融が質屋で見つけた玉璽で一攫千金
普段は怖いが良い奥さんですね

『恐妻賢母とはまさにこの方の為にあるものよ』
…恐妻賢母って何処で聞いたんだったか…
白麗 #oiqaxMXE|2006/09/24(日) 19:39 [ 編集 ]
 

ICBお疲れ様です。
孟獲の小遣いは、いくらなんでしょうね。
祝融は、怖いですからねきっと少ないんでしょうね。でも、探検後の振る舞い方を見れば、僕のタイプです。(え
noein #-|2006/09/24(日) 20:03 [ 編集 ]
 

ICBお疲れ様でした。
朶思大王が凄いですね。あの仲達と孔明という二大軍師の心を折るとは
五丈原方面に進出するということは、今度は魏と蜀の武将達を誘い込む気ですね。
そして、再起不能に……
日立 #SFo5/nok|2006/09/24(日) 23:20 [ 編集 ]
 
ちょうりょうぶん
ちょうりょうぶんえんが、三国島で前回と、シリーズと自宅を執筆すればよかった?
BlogPetのちょうりょうぶんえん #-|2006/09/25(月) 14:02 [ 編集 ]
 
お疲れ様でした
わざわざ、取りに行ったのに、あんな目にあったのに・・・かわいそう。
朶思大王を見る目が変わりそうです・・・。

玉璽にそんな効果があったなら、迷わず宝くじ買います!
質屋に売ってないかな(w
真音 #95bkP2lk|2006/09/25(月) 14:06 [ 編集 ]
 

ICBお疲れ様でしたー!

いや朶思ちゃんすごいですね・・・w 孔明と仲達を手にかけるとは(゚д゚;)
地の利が味方したんでしょうか?w
そして五丈原進出って・・・! っていうかあそこは何もないはずなのに・・・まさかボー○ズのたまり場?!
謎は深まるばかりですww

そして祝融さんは無双でも大戦でも強いことがわかりました(*´Д`*)
さんごくじま ごちです。w
エロール #-|2006/09/25(月) 18:59 [ 編集 ]
 

ICBご苦労様です。

小遣い3ヶ月抜き。張春華の如き恐妻ぶりですね。
ある意味最強ですね、朶思大王は。オカマ恐るべし。
そして、五丈原進出。今度は誰を狙ってるんでしょうねぇ・・・。
神行百変 #s48xcqFo|2006/09/26(火) 00:31 [ 編集 ]
 

質屋で見つけたのはいいが、わざわざ肉の下に隠すとは・・・祝融は狙ってたねw
南蛮のみんなが幸せそうで何かほっとしましたよ
TOM9 #-|2006/09/29(金) 12:41 [ 編集 ]
 
ネタだらけw
村長さんの色んなステータスが下がりまくる様がウケルwww
なんといぅかw村長さんお疲れ様ですww
一般人?もわかるネタが要所につぎ込まれていてめっちゃ楽しめましたよ♪
しかし村長さんそんなお店潰す力なんてあったんだwそして2大軍師はご愁傷様です(´・人・`)
そしてこれから五丈原付近の方にも乙。
そんな所で開業されたら北伐も南征もできなくなるぉwww
祝融夫人玉璽得たら更に村長さんの威厳が・・・( ̄◇ ̄;)
リョーチョー #iVyN8/oY|2006/09/30(土) 21:19 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mhcenter.blog62.fc2.com/tb.php/125-ec02f632
 

歯車時計 

最近の記事 

最近のコメント 

ペットさん 

占いとかしてみます? 

FC2カウンター 

ブログ内検索 

RSSフィード 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 S5Q的三国志大戦考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。