S5Q的三国志大戦考察

三国志大戦の「カード」について、S5Qな観点から一枚づつ考察(思い入れとも言う)を書きなぐるブログです。たまに自身の戦歴やら考察なども書いていきます。

武将おみくじ 

プロフィール 

松本引越センター

Author:松本引越センター
チーム名:冬甘言♪
メインIC:松本引越中心

2007年3月7日、ついに覇者に到達。
只今徳5まで上がってきました。そろそろ大真面目に覇王を狙ってみようか?と思ってる所です。結局槍はあんまり私には向かないので、また一生懸命魏4に磨きをかけたい所。

張遼・関羽・龐徳・賈詡、魂の騎馬単魏4デッキ使い。最近のサブデッキはSR周瑜・SR孫策・SR関羽の業炎ケニア。もしくはSR蜀ダブルライダー入り純正(?)業炎ケニア。
業炎は武力8の弓であることを忘れて自滅する毎日を送っておりますorz。


サブIC:長和文明(6品)騎馬単魏4専用IC。未だ2には参戦せず。
この前カードを忘れた時に作った4ホースメンという、これまた魏4専用サブカもあります(1州)。


このブログはリンク(相互は特に)大歓迎です。もしよろしければ、コメントを添えていただけると助かります。

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク 

このブログをリンクに追加する

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
20060819221413.jpg




そして夜・・・。
たまにはヲタっぽいことを書いてみるテスト。

夏コミに今年もいけなかった私、通販で一冊だけ購入してたものが、本日無事に到着いたしました。
きみまる氏の「RE-TAKE4」という奴なんですが、ご存知の方はいらっしゃいますかねぇ・・・「あずまんが漂流教室」の作者と言えば、分かる方は分かるかもしれませんが・・・。

友人に勧められて以来、もう10年にもなりますか、エヴァンゲリオンを追いかけてきました。エヴァを見てネットに足を踏み入れたのもつい最近の事のようです。

映画版の驚愕の結末を見て以来、なんとも言いがたい違和感をずーっと引きずって来たんですが、今回の本でようやく清算された気がします。
何しろ、本編外伝計5冊、ページ数にして550ページ近くの大作です。それでいて、実際に劇中で進んだ時間は映画版のラストから数十分と思われます(w。ですが、本編の「その後」をずーっと妄想していた私に、一つの可能性と区切りを付けてくれたのは確かです。
まだエヴァをお好きな方がいらっしゃったら、是非読んで頂きたいと思いますが、一冊の値段がそれなりに高い上に、18歳未満お断りなので一つよろしく(w。

さて、前振りとは全く関係なく、本日のお題は魏延氏でございます。




演義では孔明と反目しあったり、三国無双では人語を話せるか怪しい存在だったり、
はたまた某小説では孔明のお相手だったりと、中々ネタ度の高い御仁ですが、大戦においてもそのネタっぷりは際立っています。

計略は正に獅子身中の虫と言うべき反逆の狼煙です。また、これが意外に使える計略なのが恐ろしいところ。復活持ちの人を戦場に出してサクッと斬り、武力16が暴れまわる訳ですから。武力の上がり幅だけで言えば、イケメン顔良さんよりも上です。中途半端な強化では太刀打ち不可能なところが中々イカしてますね。西方の乱である程度敵を叩いてから、撤退寸前に反逆してみたりという使い方も出来なくはありません。攻城まで後一押しというときにも手軽に(?)使える強化策ですね。
桃園デッキにはまず入れられませんが(www。

蜀軍における貴重な中武力騎馬でもあります。UC曹仁をたまに使う私としては、魏軍に寝返ってくれたらいいのになあと思ってみたり(w。
元々蜀軍(劉備軍ではない)のエース格だった人ですから、このスペックでもまだ足りないんじゃないか?と思われるところです。正直、SR魏延とか、他軍Rなんかも出てきておかしくないほどの有力武将だと、私は踏んでいます。まあ無い物ねだりなのですがね(;・∀・)。

ただ、大徳デッキに騎馬が1体加入となると、大抵はライダー1号2号が入っている事が多く、知名度の高さとは裏腹に、それほど何回も見かける武将ではないことも事実です。比較対象が凄すぎて、イマイチ目立てないというあたり、ある意味史実に沿っているのかな?という気もしないではありません。

ところで、このイラストなんですが、腰当の部分がトーテムポールを想起させてくれます(w。
南蛮兵にこんな奴いたんじゃないか?と思わせるぐらいです。瀬賀さん、早く荊州4弱小君主と共に、他軍に入れてくれませんか?
スポンサーサイト
2006/08/19 23:31|三国志大戦2TB:0CM:8
 
コメント

R魏延は地味に強いですよね~
キリン #B1scgdwo|2006/08/20(日) 01:41 [ 編集 ]
 

はじめまして。狐林と申しますm(_ _)m
この度、チーム冬甘言♪に入隊させていただきました!
これからよろしくお願いします。

R魏延は出来る子ですねw
移動速度アップは無いものの、武力16は恐ろしいです…
桃園中に反逆したのは良き思い出

550ページって…すごい大作…w
狐林 #.usTzc9U|2006/08/20(日) 08:33 [ 編集 ]
 

おおエヴァ好き発見!!
自分もエヴァ大好きです!
特にアスカとカヲルが好きです(アスカが後半で壊れた時は自分も自閉気味になりましたw
個人的には貞本さんの漫画のほうでアニメとは違うラストを見たいなぁと思ったりする今日この頃w
ひゅ~ず #-|2006/08/20(日) 19:42 [ 編集 ]
 
反逆者
こんばんは、サナルです。
反逆者、魏延ということで・・・。
少しデッキに加えていた時期もありました・・・。
「魏延が反逆して、献帝や劉表を切りまくって楽しんでましたよ。」

強かったですが、どことなく寂しくなってしまいましたが(汗
確かに桃園デッキに組み込むとどこと無く、怖い存在ですね。
桃園の変わりに反逆なら、まだしもw
サナル #KTlUr2V6|2006/08/20(日) 21:47 [ 編集 ]
 

魏延の 反逆の狼煙。

「私が死んでも変わりはいるもの」

麋夫人は 息絶えた。
(゚∀゚)こんな感じ?w
豚足の貴公子 #-|2006/08/20(日) 22:51 [ 編集 ]
 

R魏延は大戦2から使えるようになったんですがあまり見ませんね
フィールドに出てる武将しか切れなくなったので狙った武将を撤退させる事ができて
武力+10、計略時間も長いので何とかしてくれるんですけどねぇ・・・
次のバージョンでは活躍できるかなぁ(w
舞-HiME #-|2006/08/21(月) 00:00 [ 編集 ]
 

あずまんが漂流教室とはまた結構懐かしいwwwww
恥ずかしながら漂流教室が怖くて読破出来なかった私は、
あずまんが~の方も某所で数コマみて逃げた口であります(爆)

当方もガンダムではなく、エヴァ世代なので、
未だにそのジャンルの本を買う事が多いです。
もちろん18歳未満お断り!

まあでも…
未だにエヴァは『名作で迷作、迷作で名作』
ってイメージを強く持ってるので、
漢なら『トップを狙え』と!(爆)


……
………

作品うんぬんより…
あの会社がなあ…(笑)
マユラ #B5YMRYc6|2006/08/21(月) 01:05 [ 編集 ]
 

>キリンさん
魏延の地味さは助かってる免もあります(w。
こんな隠し超絶強化を作られた日には、、こちらは正直対処のしようjがありませんorz。

>狐林さん
初めまして!ブログにはまたお伺いしますので、よろしくです。

550ページって、実は商業誌で2巻分しかないんですがね(w。
まあ、下手な漫画に比べるとよっぽど得した気分にはなれます(w。

>ひゅ~ずさん
自閉症とはいかんまでも、エヴァのラストはインパクトありましたね。
テレビ版を卑下したいた私が馬鹿になるぐらいのダメだしぶりでした(w。
今パチンコをやってる連中は、その痛みを忘れてるとしか思えません(www。
やってん人の割合にはおばちゃんも多いですが。

>サナルさん
自爆キャラ撲滅運動の指導者足る私にしては、ありえない計略です(w。
こういうのを見るにつけ、
「ダメ計入れたほうが幸せなんだろうな」と思うことしきりです。

>豚足の貴公子さん
ちがいます(www。
代わりに息絶えるのは相手で十分です(www。

>舞姫さん
このまま隠れた計略でいてくれないと、こちらが困ります(w。
西方にはいまだ当たってませんが、正直超絶強化は氏ねばいいのにと思いながら、
日々を過ごしています(w。

>マユラさん
巷ではあずまんがの方がやばいともっぱらなうわさです(w。
トップは見たことがありません。
なぜか電脳学園はクリアしましたが(w。
正直エロはおなかいっぱいです(www。
管理人 #mQop/nM.|2006/08/24(木) 23:01 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mhcenter.blog62.fc2.com/tb.php/104-f4375e67
 

歯車時計 

最近の記事 

最近のコメント 

ペットさん 

占いとかしてみます? 

FC2カウンター 

ブログ内検索 

RSSフィード 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 S5Q的三国志大戦考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。